住宅・建築物の省エネルギー対策について、2020年までに新築住宅・建築物の省エネルギー基準への適合が段階的に義務化されます。
その一環として、都市の低炭素化の促進に関する法律に基づく低炭素建築物の技術的審査業務をJCIAにて実施します。

1. 業務の内容
低炭素建築物新築等計画の認定基準のうち、所管行政庁が定める区分に関する技術的審査業務及び適合証の交付
2. 業務区域
日本全域
(住宅部分については、東京都(島しょ部を除く。)、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、
栃木県、群馬県、山梨県、長野県内の全域とする。)
3. 業務範囲
住宅(一戸建ての住宅、共同住宅)・非住宅建築物・複合建築物
4. 業務開始日
平成25年2月1日
 
業務の流れ



関連リンク
 国土交通省 
 http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000065.html
 住宅性能評価・表示協会 http://www.hyoukakyoukai.or.jp/teitanso/index.php
 (独)建築研究所 http://www.kenken.go.jp/
    (認定基準) http://www.kenken.go.jp/becc/index.html